食メディア研究会

About

「食」は人間の基本的な生活行動の一つであり,単なる生命活動としてだけではなく,健康,教育,文化,娯楽,コミュニケーションなど,多方面において我々の日常生活を彩り,深く関係している.しかし高齢化・核家族化・生活スタイルの変化から,食を通したコミュニケーション,食文化・調理技術の習得・伝達・継承,食事による健康管理,などは徐々に少なく難しくなりつつある.種々の情報機器が一般家庭や日常生活に浸透し,情報処理技術が躍進している昨今では,これらの問題を情報工学的立場から解決・支援する取り組みが随所で見られるようになってきた.

このような背景から,食メディア研究会(前身:料理メディア研究会)では,食文化や健康医学の研究者,料理に関わる企業・行政からも講演者を招き,専門委員による工学的な視点だけでなく幅広い観点から「食」について勉学と議論を重ねることで,情報メディア技術を用いた食生活の支援・改善を目指している.

過去のCEAワークショップ